【レストランカツヌマ・ボサノヴァライブ】行ってきました | Salt.com

【レストランカツヌマ・ボサノヴァライブ】行ってきました

6/29(金)18:00〜北区初生町のレストランカツヌマにて、ボサノヴァディナーライブが開催されました。心地よいボサノヴァ音楽に耳を傾けながら、カツヌマの代表的料理「ビーフシチュー」や「シュークリーム」を堪能できるということで、シェフの貝沼さんからお誘いのメールをいただき、参加させていただくこととなりました。

 

気合が入りすぎたのか、イチバン乗りで入店することができたので、演奏者の目の前という最高の席に案内していただくことができました。「そうは言ってもちょっと近すぎるんじゃない?」…っていうくらい間近の位置で、初めての生ボサノヴァを堪能させていただきました!

 

まずはお食事タイム。お飲み物は…「グラスワイン赤」をチョイス。運転手の私は「お水」で我慢…。残念ですが、これは仕方がありませんね。ノンアルコールドリンクも充実してました。

 

そして、前菜「生ハムのサラダ」が運ばれてきます。生ハムが美味しい!これはワインに合いますね。

 

メインの「ビーフシチュー」はカツヌマの看板メニュー。口に入れた瞬間、ほろほろと崩れるやわらかな食感や、濃厚で酸味の利いた絶妙のデミソースが最高!じっくり手間ひまかけられているのがヒシヒシと感じられました。そしてボリューム的にも大満足。ソースを余すことなくパンで拭ってお皿がキレイになりました。最後はデザートの「シュークリーム」と「コーヒー」を待つばかり。そして絶妙なタイミングで、お待ちかねのボサノヴァライブが始まります。

 

ギタリストの木村純さんは、誰もが知っているCMのフレーズ「チョコレートは明治♪」のボサノヴァバージョンを作った張本人とのこと。ギター1本で全国を渡り歩き、この日も多忙な中、東京からわざわざ車でこの浜松まで来てくださったとのこと。そして浜松市在住、ボーカルの新妻理子さんは、本業の看護師を務める傍、ボサノヴァボーカリストとしての活動もされているのだとか…。しかもこの日は産休明けの復帰戦。貝沼さんとのつながりがあって、このカツヌマライブが実現したのだそうです。

 

「イパネマの娘」、「おいしい水」、「ジンジ」、「コルコバード」、「デサフィナード」etc…代表的な曲目を中心に、ファーストステージ、セカンドステージと盛り沢山でたっぷりとボサノヴァを堪能することができました。合間合間に純さんと理子さんの面白トークがあったり、純さんのギターソロがあったりと、子供から大人まで幅広い年齢層のお客さんを飽きさせない進行のテクニックも素晴らしかったです。

 

心地よいボサノヴァサウンドと共に楽しめたのが「絶品シュークリーム」。なんとも、創業当時、甘すぎるデザートが多いことに気付いたシェフが、何度食べても飽きないものをと試行錯誤の末に出来上がったものだそう。卵の黄身の量を少なくして優しいミルク味に仕上げ、食べた後もお腹が重くならないように工夫されています。

 

コーヒーの芳ばしい香りと共に、最高の時間が流れました。

 

初めての「生ボサノヴァ」をレストランカツヌマのお料理と共に堪能できて、本当に素晴らしい経験となりました。

 

レストラン・カツヌマHP
https://www.wr-salt.com/katsunuma/