Web Restaurant ソルトドットコム グルメ・レストラン情報 静岡県浜松市中心の“食”コミュニケーションサイト

ラ・セゾン・デ・プリムール“9周年記念特別メニュー

「プリムール」とは、フランス語で“新鮮なモノ”という意味。すぐ近く、徒歩圏内にファーマーズマーケットがある好立地で、仕入れる野菜たちはいつも新鮮そのもの。

 

店名に違わず、季節の新鮮なお野菜をたっぷり使ったお料理が日々提供されています。使われている食材は、ほとんどが浜松産。地産地消に積極的に取り組むシェフ山田さんの姿勢を伺い知ることができます。

 

2018年5月14日で9周年を迎え、山田シェフが“コスパ抜群”だと太鼓判を押す「9周年記念特別メニュー」。
体験してまいりました。

 

滑らかな舌触りと、素材の香りや風味が引き出されたアミューズ「赤パプリカのムース」。

 

繊細な下ごしらえによって独特の臭みが取り除かれ、香ばしく焼いた白ネギとトマト果汁をまとった「カツオのテリーヌ」。

 

ガラス製の食器にシェフの遊び心が感じられて楽しい、旬真っ盛りの「そら豆の冷製ポタージュ」。

 

舞阪港で水揚げされた鮮魚を、特産の三方原馬鈴薯で包んで焼き上げられた「鮮魚と新じゃがいものガレット仕立て」を滑らかなトマトクーリで。

 

メインの「岡村牛サーロイン」は、シェフ自ら富士山麓の牧場に足を運び、生産者、土地、牛を直にその目で確認した上で仕入れを行っているというのだから驚き。素材の旨味を最大限に引き出す調理法で仕上げられています。

 

アミューズから、デザートに至るまで手抜きを感じさせない、バランスのとれた、五感大満足のお料理の数々を堪能させていただきました。

※ラ・セゾン・デ・プリムール「9周年記念特別メニュー」は7月1日(日)までで終了しております。

 

ラ・セゾン・デ・プリムールHP
https://www.wr-salt.com/primeurs/